秋冬の必需品!ハンドクリームをもっと効果的に使うコツ

Brand

こんばんは。コスメコンシェルジュのmiyukiです。

乾燥が気になるこの季節、多くの方が感じているお悩みの一つが手肌の乾燥ではないでしょうか。

そんなお悩みを解決してくれるアイテムといえば、「ハンドクリーム」

もはや持っていない方のほうが少ないのでは?と思うほど日常に溶け込んだ存在ですが、
今回お伝えするのはそんなハンドクリームの「使い方」についてです。

魅力をもっと実感するために意識したい使い方のコツを2つご紹介しますので、
手指の乾燥が気になる方はぜひ参考にしてみてください✨✨

① 塗るときは指先から!

ハンドクリームを塗るとき、どこから広げていますか?
とりあえず手の甲に出し、そこからささっと広げているという方も少なくないのではないでしょうか。

手、特に指先の乾燥が気になる方におすすめしたいのが、指先から塗り広げること。

手の甲に適量を出したら反対側の手ですくい、
1本1本の爪周りに乗せていきます。
(ネイルオイルをつけるときのようなイメージ)

すべての指の先にハンドクリームを乗せたら、
指先から手のひら・手の甲のほうへ伸ばすように広げます。

その後は手全体にしっかりなじませるだけ✨
指先からつけても、しっかり伸ばせばきちんと手全体に行き渡ります。

手の中でも特に乾燥しやすい指先や爪周りのお手入れに力を入れたい方は、ぜひこの使い方を意識してみることをおすすめします◎

② こまめに塗る!

私にはハンドモデルをしている友人がいるのですが、
ハンドクリームについて彼女が話すとき、必ずこれを口にします。

1回の量より、回数が重要です!

つい塗り忘れてしまうという方は、いろんな場所にハンドクリームを常備しておくのがおすすめです。

キッチン、脱衣所、ベッド脇、
ドレッサー、バッグの中、デスクの上…
目につくところにとにかく並べておけば、「あ!そういえば塗ってないな」と気づくことができるので
自然と塗り忘れも減りますよ◎

ミニサイズや大容量のジャータイプなど、
シーンや場所に応じてぴったりなハンドクリームをチョイスするのも楽しいです☺

一年の中でも手肌が乾燥しやすいこの季節だけ使うという方はもちろん、
年間を通して使っているという方も、ぜひこの機会に使い方を見直してみてくださいね✨

関連記事一覧