初めてでも失敗しないシェーディングの選び方♡

Brand

こんにちは。
メイクアップアーティストのLeiです。

今回は『シェーディング選びのポイント』をご紹介します。

初めてのシェーディングで一番やりがちなのが、濃くつけすぎること。

テクニックも大事ですが、まずは
シェーディング選びが重要です!

失敗しないシェーディングを選ぶポイントは…

⑴ 硬めの固形パウダー
ブラシに粉がつきすぎず、
ふんわり肌にのせられます。

⑵ 濃すぎない色
肌色に合わせて自然な濃さを
選びましょう。ナチュラルな仕上がりなら、肌より2トーン暗いものが良いです。

⑶ パーソナルカラーで選ぶ
イエベさんなら黄みがかったもの、
ブルベさんならピンクがかったものがおすすめです。

以上を押さえておけば、初めてのシェーディングも失敗せず選べます♡

私おすすめのシェーディングはこちら

NARS
サンウォッシュ ディフュージング ブロンザー
全4色/4300円(税抜)

こちらは粒子が細かく硬いパウダー。
初めは硬すぎてちゃんと発色するのか不安だったのですが、ブラシでのせると程よく発色して失敗しない

濃くつきすぎることがなく、ふわっとナチュラルな陰影を作ってくれます。
メイクにナチュラルさを残すなら、このシェーディングは欠かせません!

明るめ~標準色の肌色なら
イエベ→#5167(使用色)
ブルベ→#5166

がオススメ色です。

ブラシは、斜めカットのチークブラシが使いやすいです。

RMK
フェイスカラーブラシ
3500円(税抜)

こちらも先端が斜めにカットされていて、狙ったポイントにしっかり入ります。山羊毛なので、肌あたりが柔らかいところも嬉しい♡

全体を使ってふんわりぼかすことも、先端を使って細く入れることもできるので、シェーディング・ハイライト・チークのどれにも使いやすく便利です。

シェーディング選びに迷ったら、参考にしてみてください♪

関連記事一覧