肌を綺麗に見せるために必要なメイクのポイント*

How To

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬです。

今回は、肌を綺麗に見せるために意識したい3つのメイクポイントをご紹介します♡

メイクで肌を綺麗に見せるには、ベースメイクがなによりも重要。

しかし、ただ沢山塗れば綺麗に見えるかというと、そうとも限りません。。

全部を頑張りすぎてしまうと、逆に厚ぼったく不自然に見えてしまうことも。

そこで今回は、ここさえ意識すればOKな3つのポイントをご紹介します!

①目頭・小鼻・口角の「くすみ」をカバーする

▷目頭や小鼻、口角は年齢を重ねるとくすみやすいパーツ。

ここをコンシーラーなどで軽く整えてあげるだけでも肌の印象は驚くほど変わり、顔全体が明るく見えます✨

②目の下の色ムラと凹凸を整える

▷Rikaさんも以前の記事でお伝えしていましたが、目の下の逆三角形部分は正面からみても相手の印象に残りやすいところ。

ここさえ色ムラや凹凸がなく、つるんとしているだけで「肌がとても綺麗…!」だと相手に印象づけることができます*

色ムラは…

●部分的
下地+ファンデーション+コンシーラー

●広範囲
下地+コントロールカラー+ファンデーション

が、おすすめです♡

凹凸に関しては、凹凸を埋める効果のある下地を使うのが◎

ハイライトを使用して光でとばしてあげるのもおすすめですよ☺

③唇に色をのせる

▷肌を綺麗に見せる3つめのポイントは「唇に色をのせる」こと。

唇にちゃんと色がのると、肌色とのコントラストによって肌がぐっと綺麗に見えます♡

とくに赤リップなどはっきりめの濃い色は、より肌色とのコントラストが強くなるので肌の透明感があがったように見せることができます。

また、相手の目線が唇の色に向くことによって顔全体の色ムラを上手くカバーしてくれる効果も…!!

「今日は肌をいつもよりも綺麗に見せたい!」という日は、ぜひ3つのポイントを意識することをおすすめします♡

ayannu

137,074 views

メイク&カラーコンサルタント。 元百貨店BA。ブランドの枠にとらわれず、1人1人に本当に「似合うもの」を見つけ、魅力を引き出すサポートがしたいという...

プロフィール

関連記事一覧