ベースメイクを崩れにくくするためのポイント*

How To

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬです*

今回は、ベースメイクを崩れにくくするためのポイントについてご紹介します♡

メイクをするうえで土台ともなるベースメイク…!

「適量を意識して塗っているのに崩れる…」

「手の圧にも気をつかっているのに崩れる…」

と、ベースメイクについてはイベントやレッスンでもよく相談を受けます。

その場合は、もしかすると「スキンケアの馴染ませ不足」が原因かもしれません…!

朝は時間がないことも多いので、洗顔のあとはパパパッと化粧水や乳液を塗布してすぐにメイクを始めてしまう方も多いかと思うのですが、実はこれこそがメイク崩れの原因に。

なぜかというと、スキンケアをしっかり馴染ませないまま下地やファンデーションを塗ってしまうと、馴染ませきっていない肌表面の水分や油分がベースメイクと混ざり合ってしまい、皮脂が出てきたときにものすごくヨレてしまうからです。。(人の肌はスキンケアでどんなにしっかりと整えても、2.3時間後には自然と皮脂がでてきます)

いくら崩れない下地やファンデーションを使用しても、事前のスキンケアでのアイテムがしっかりと肌に馴染んでいないと崩れやすくなってしまいます。

下地やファンデーションを塗る際は、肌表面に余計な水分や油分が残らないよう、事前に使用するスキンケアのアイテムをしっかり馴染ませてから塗ることがポイントです☺

ちなみに

「乳液やクリームがなかなか肌に馴染まない…」

という場合は、ティッシュで軽く肌表面をおさえると◎

ベースメイクの崩れが気になる方は、ぜひぜひ実践してみてくださいね♡

ayannu

139,095 views

メイク&カラーコンサルタント。 元百貨店BA。ブランドの枠にとらわれず、1人1人に本当に「似合うもの」を見つけ、魅力を引き出すサポートがしたいという...

プロフィール

関連記事一覧