似合うベージュアイシャドウの選び方♡

Item

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬです。

今回は、似合うベージュアイシャドウの選び方についての記事となります☺

ベージュは、一般的に「極めて薄い茶色」「灰がかった黄色」「ラクダ色」を指します。
(染色前の羊の毛色ともいわれています)

ベージュは、ベーシックカラーとしてもかなり取り入れやすい色ですが、パーソナルカラー別に分けると下記のようになります*

◎イエローベース◎
▷スプリングタイプ▷ライトベージュ
▷オータムタイプ▷ベージュ

◎ブルーベース◎
▷サマータイプ▷ピンクベージュ
▷ウィンタータイプ▷グレイベージュ

ブルーベースの方がベージュカラーを取り入れたい場合は、できるだけ黄みのないベージュを選ぶと肌なじみもよくしっくりきやすいです*

ちょっとコスメデコルテのアイシャドウを見本にご紹介しますね☺

●COSME DECORTE●

アイグロウジェム
2,700円(税抜)

▷しっとりとしたテクスチャーで濡れたような艶めく目元を演出するコスメデコルテのアイカラー。重ねてもヨレにくく、濃淡の調整がしやすいのも魅力!

イエローベースの方におすすめしたい、ベージュアイシャドウはこちら!

●BE386

▷品よくゴールドがきらめくベージュアイシャドウ。

スプリングタイプの方でもオータムタイプの方でも使いやすいベージュです😊

そして、ブルーベースの方におすすめのベージュアイシャドウがこちら!

●BE388

▷こちらは黄みの少ないグレイッシュなベージュアイシャドウ。

サマータイプの方でもウィンタータイプの方でも比較的使いやすいベージュですよ*(もはやグレーに見える!)

同じ「ベージュ」でも黄みが強いか弱いかで全然違いますよね…!

ベージュカラーのアイシャドウを選ぶ際はぜひ参考にしてみてください☺

ayannu

137,050 views

メイク&カラーコンサルタント。 元百貨店BA。ブランドの枠にとらわれず、1人1人に本当に「似合うもの」を見つけ、魅力を引き出すサポートがしたいという...

プロフィール

関連記事一覧