乾燥もむくみも!冬のお悩み解消ボディオイル♡

How To

こんにちは。

メイクアップアーティストのLeiです。

ファッションもスキンケアも冬支度をはじめるこの時期、
つい後回しにしがちなのがボディケア
でもケアを忘れると…

☑︎乾燥
☑︎かゆみ
☑︎むくみ

などのトラブルが起きやすくなります。

【原因】

乾燥
湿度と気温が下がると肌が油分がつくられにくくなり、水分も蒸発しやすくなることで乾燥。肌がカサつきやすくなります。

かゆみ
乾燥が進行して服の摩擦などの刺激により、肌を守る『バリア機能』が低下。
肌が敏感になり、かゆみを感じます。
むくみ
寒くなると血行が悪くなり汗もかきにくくなります。身体に老廃物や水分を溜め込むことでむくみが起こります。

【改善するには】

油分が多いボディケアアイテムでしっかり保湿し、潤いのバリアで肌を守りなめらかに整えます。
ちなみに油分の量は、
ミルク→クリーム→オイルの順で多くなります。季節や肌状態で使い分けるのがおすすめです。

むくみを改善するならマッサージ
コツを覚えれば短時間でも効果的なので、
スッキリラインを手に入れましょう。

保湿もマッサージもしやすい
おすすめのボディオイルがこちら!


【RMK】ボディオイル〈LC〉
4000円(税抜)

ボディ用の保湿オイル。
レモンシトラスの香りが
深呼吸したくなるほどスッキリ。
ほのかに甘さも感じて、
とても心地よい香りなんです。

テクスチャーはとろみがあり、
ホホバやマカデミアナッツなど
抗酸化作用・保湿力が高い
オイル成分がたっぷりで、カサつく肌がしっとりなめらか。なのに馴染むとベタつかない、優秀オイルです。

さらに♡

ユズエキスが血行促進、ブクリョウエキスがむくみをケアしてくれます。
これを使って軽くマッサージしておくと、驚くほど翌朝の足がスッキリ軽くなります!

マッサージ方法は、下から上にぐーっと持ち上げるように流します。
ポイントは、下半身なら足首・ひざ周り・股関節。腕は、手首からワキをしっかりほぐすことです。

老廃物が溜まるスポットをほぐしておくことぇ、不要な水分や老廃物が排出しやすくなり、短時間でもむくみをケアすることができます。

【おすすめの使い方】

私がエステティシャン時代から続けている、オイルの保湿効果を最大限に引き出す方法があります。
実は、オイルを塗るタイミングがとてもとても重要なんです!

それは

『お風呂場を出る直前、濡れた肌に使うこと』

肌はタオルドライした瞬間からどんどん水分を蒸発して乾燥します。
なので、タオルドライする前にオイルをつけてしまいます。

そうすることで、油分が水分を逃さず閉じ込めてくれるんです。
乾いた肌に使った時と比較すると、オイルの浸透量が全然違う!

ふかふかの柔らかい肌になれます♡
しかも、この状態でマッサージことでよりオイルののびが良くなります。
スルスルっと肌の上で手が滑るので、少量のオイルでも摩擦が少なく簡単にマッサージができます。

この時期は寒いので、マッサージするならお風呂場で行うのがおすすめです。
その後は優しくおさえるようにタオルドライしましょう。

一手間でぐっと変わるボディオイル。
冬のボディケアでお悩みの方は、是非お試しください(^^)♡

関連記事一覧