年末はコスメも大掃除!化粧品の使用期限について

Original

こんばんは。
コスメコンシェルジュのmiyukiです。

早いもので、2018年も終わりが近づいてまいりました。

年末と言えば大掃除!
おうちの大掃除とともに、お手持ちの化粧品の整理もしてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、あらためて意識したい化粧品の使用期限についてお伝えします。

【基本】化粧品の使用期限

化粧品は医薬品や食品などと異なり、すべての製品への使用期限の記載が定められていません。

特に記載がない場合は、以下の期間を使用・保管期限の目安にすることが望ましいとされています。

未開封の場合:3年
開封済み:1年

また外資系コスメの場合は、パッケージにこんな表示があります。

「M」はMonth=月のことですので、上の画像の場合は 12か月以内の使い切りが望ましい ということになります。
この機会に、ぜひお手元のコスメをぜひチェックしてみてくださいね。

特に注意したい化粧品

基本として先述したルールを守りつつ、その中でも特に注意したい、早めの使い切りをおすすめしたいアイテムをピックアップしてご紹介します。


マスカラ・アイライナーなど
→目の粘膜に近い部分に使用するため、雑菌が繁殖しやすいアイテムです。


口紅・リップグロスなど
→唇に付着していた飲食物などにより、雑菌が繁殖することがあります。


リキッド(液体)ベースのもの全般
・スキンケアやボディケアアイテム全般
・リキッドやクリームタイプのファンデーション
・クリームアイシャドウ/チーク/グロス
など

→原材料に水が含まれていると、どうしても劣化が早くなってしまいます。
パウダー状のアイテムよりもリキッド状のアイテムのほうが足が早いと覚えておきましょう。

大切に使うためのポイント

せっかく購入したコスメは、もちろん大切に使いたいもの。
一度開封した化粧品の使い方として、以下のことをあらためて意識することをおすすめします。

・容器のふたはしっかり閉める
・容器の口元が汚れたらその都度きれいにする
・ジャータイプのアイテムにはスパチュラを使用
・日の当たる場所で保管しない

普段使っていると、なかなか使用期限のことまで意識が回らないもの。
「これいつ買ったっけ?」そう思ってしまう前に、こまめな整理を心掛けてみてくださいね。

年末は、おうちも化粧品も大掃除をするいい機会!
大切なコスメもメンテナンスして、新年をすっきりした気持ちで迎えましょう*

miyuki

24,811 views

コスメコンシェルジュ兼美容ライター。 ドラッグストアのビューティアドバイザー(BA)を経験したのち美容ライターへ転職。 
現在は、WEBメディアにて美容に関...

プロフィール

関連記事一覧