パーソナルカラー別!おすすめのヘアカラーについて♡

Other

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬです☺

今回の記事は、パーソナルカラー別!相性のよいおすすめのヘアカラーについて♡


パーソナルカラーは、自身の肌・髪・目の色に調和してその人の魅力を引き立てる色のこと。
自分のパーソナルカラーを知ることができれば、似合うヘアカラーも分かります!

そこで、今回はいつも仲良くさせていただいている美容師さんにお写真のご協力をいただき、ご紹介したいと思います✂︎

まずはSpringタイプの方から♡

♡Spring♡

Springタイプの方は、

●黄みがかった色
●中間~明るい色
●クリアな色

と相性の良い傾向があります。

おすすめしたいヘアカラーは、明るめのブラウン、ミディアムブラウン、ゴールデンブラウン、ベージュ、オレンジなど!(ツヤ感も大切)

一方で、くすみの強いカラーや青みの強いカラー、グレーなどは苦手な傾向があります。

続いてはSummerタイプの方!

♡Summer♡

Summerタイプの方は、

●青みがかった色
●中間~明るい色
●ややマットな色

と相性のよい傾向があります!

おすすめしたいヘアカラーは、明るさのあるアッシュやグレージュ、赤みを感じるココアブラウン、ラベンダー、ローズブラウン、ピンクベージュ、ソフトブラックなど☺️

一方で、暗すぎるカラーや黄みの強いカラーは、苦手な傾向があります。

続いてはAutumnタイプの方✨

♡Autumn♡

Autumnタイプの方は、

●黄みがかった色
●深みのある濃い色
●落ち着いた色

と相性のよい傾向があります☺

おすすめのヘアカラーは、深みのある落ち着いたブラウンやブラック、カッパーブラウンやマットなブラウン、チョコレートブラウン、オリーブカラーなど!

一方で、明るすぎるカラーや青みの強いカラーは苦手な傾向にあります。

最後はWinterタイプの方✨

♡Winter♡

Winterタイプの方は、

●青みがかった色
●深みのある濃い色
●クリアな色

と相性のよい傾向があります💡

おすすめのヘアカラーは、艶のある黒髪やアッシュ、黄みが弱く深みのあるブラウン、バイオレット、ブルー、ブラック、ワインレッド、パープルなど…!(ツヤ感も大切)

一方で、明るすぎるカラーやくすみの強いカラー、黄みの強いカラーは苦手な傾向にあります。

ヘアカラーは、この他にも色の出方や退色のしやすさなどが関わってくるので、信頼している美容師さんには「黄みのしっかりしたカラーでお願いします」や「退色してもオレンジっぽくならないものでお願いします」みたいに伝えるのもおすすめ!

ちなみに私は、パーソナルカラーの1stがビビッドスプリングなので、スプリングの中でも飛び抜けて明るすぎる色はNGなタイプ。

カラーを行う際は、深みのあるダークブラウン〜地毛に近いブラウンにしてます。

パーソナルカラーに合わせたヘアカラーにしたいという方はぜひ参考にしていただけたらと思います*

ayannu

139,109 views

メイク&カラーコンサルタント。 元百貨店BA。ブランドの枠にとらわれず、1人1人に本当に「似合うもの」を見つけ、魅力を引き出すサポートがしたいという...

プロフィール

関連記事一覧