なりたい肌をつくる!コントロールカラーの色別特徴まとめ

Brand

こんばんは。
コスメコンシェルジュのmiyukiです。

みなさまは普段、コントロールカラーや色付きの下地はお使いですか?

色ごとの特徴を知っておけば、肌悩みをカバーするだけでなく、なりたい印象を演出することができます。

そこで本日は、コントロールカラーの色別におすすめしたい肌悩みや特徴をお伝えします。


◼︎グリーン
赤みを打ち消し、クリアな印象に導きます。
範囲の広いニキビ跡や赤ら顔のカバーにおすすめです。


◼︎パープル、ラベンダー
くすみをカバーし、肌に上品な透明感を演出します。
特に色白さんとの相性◎


◼︎オレンジ、コーラル
オレンジは青色のクマ消しにも効果的なカラー。
目元以外にも、どんよりと暗いくすみ感のカバーに活躍してくれます。健康的な肌に*


◼︎ピンク
肌に血色感をプラスします。
華やかでハッピーオーラのある表情に見えるので、パーティシーンなどにもおすすめ。

ちなみに今回の画像で使用しているのは、コフレドールから発売される「カラースキンプライマーUV」。

グリーン・ラベンダー・ホワイト・コーラル・ピンクの5色展開で、なりたい肌を演出する「キャラチェンジ下地」がコンセプトです。

さらに同日、こちらの下地全5色をミニサイズで試せる限定セットも登場!


◼︎カラースキンプライマーUV リミテッドセットa
3,000円(税抜)
2019年2月16日発売

日によって使い分けたい方にはもちろん、コントロールカラー初心者の方にもおすすめ。
毛穴カバー力もポイントです。

コントロールカラーの特徴を理解しておけば、いつもとはちょっと違う自分に変身できるはず♪
ぜひこの機会に、理想の肌を作るメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?

miyuki

58,197 views

コスメコンシェルジュ兼美容ライター。 ドラッグストアのビューティアドバイザー(BA)を経験したのち美容ライターへ転職。 
現在は、WEBメディアにて美容に関...

プロフィール

関連記事一覧