アイメイクが綺麗に仕上がる!アイシャドウを付ける時のコツ

How To

現役BAのRikaです(。・ω・。)

今回は、アイメイクが綺麗に仕上がる!アイシャドウを付ける時のコツについてご紹介します♡

アイメイクが上手くつけるポイントは”最初にブラシを置く位置”。

ここを意識するだけで本当に変わりますよ!実際にそのようなお客様を見てきました✨

ポイントを詳しくご説明します♡

〈1.〉ベースカラーの付け方

まず、アイシャドウをブラシに含ませたら、目の際にブラシを置いて写真の矢印の方向に動かします。

反対側も同じように。

〈2.〉

骨の下にブラシを置いて骨の形をなぞるようにふんわり。

※ここまでアイシャドウは付け足さない事!
ここで付け足してしまうと〈2.〉にした意味がありません。

ブラシに残ったアイシャドウでアイホールのくぼみにのせることによって、アイシャドウつけました!!という
スタートの位置が目立たなくなるんです。

〈3.〉ミディアムカラーの付け方

ブラシに含ませたら目の際に置きます。
そこから写真矢印の方向にぼかします。
(横割りのグラデーションの場合)

濃くしたいところにブラシを置くのがポイントです!!

〈NGメイク〉

写真オレンジのところからのスタート。

白っぽくあまり色の付かないカラーだとこの失敗は目立たないのですが色のつくカラーでこれをやってしまうと、濃くぼてっとついてしまうので違和感。色によってはくすんで見えてしまいます。

このブラシを最初に置く位置を変えるだけでメイクの仕上がりは大きく変わりますよ!
参考になったら嬉しいです♡

Rika

Rika

196,999 views

現役美容部員。 商品を探しに来るお客様がSNSの情報を頼りにしているところをみて、自分が知っているいい商品を発信したい!と思ったのがSNSをはじめたキッカケ...

プロフィール

関連記事一覧