イエベなのにオレンジが苦手!?な理由。

Personal color

カラー&コスメコンサルタントの渡辺樹里です。
今回は「オレンジ」をテーマにした記事です。

パーソナルカラー診断にお越しいただいた方から多くいただく質問の1つ。
「イエベなのにオレンジが苦手ってありえるのですか?」

先に答えを言うと、ありえます!

以下、スプリングを例にして解説していきますね♡

あやんぬさんや私が用いている「16(シックスティーン)タイプカラーメソッド®」(以下16タイプパーソナルカラー)では、スプリングをさらに4つのシーズンに分けています。

◎ライトスプリング:軽くて淡い黄み寄りの色が得意な方

◎ブライトスプリング:明るくてクリアな黄み寄りの色が得意な方

◎ビビッドスプリング:鮮やかでまぶしい黄み寄りの色が似合う方(あやんぬさんはここ♡)

◎ウォームスプリング:黄みが強いクリアな色が似合う方

前回の記事でも書きましたが、オレンジは青の要素が全くないTHE・イエベカラー。

というわけで、黄みが大得意なウォームスプリングさんにとってオレンジは神カラー♡

しかし!他の3タイプはどうでしょうか…?

答えは、「その人の2ndタイプによる」です!

ここからはどのタイプでも共通なので、比較的多いブライトスプリングを例にとります。

例えば1stはともにブライトスプリングのAさんとBさんがいるとします。

◎Aさん:2ndなしのTHE・ブライトスプリング

◎Bさん:2ndのサマーも結構いけちゃうブライトスプリング

さて、この2人とオレンジの相性はどうでしょう…?

答えは、

Aさんはオレンジもいける

Bさんはオレンジまでいくと苦手な可能性が大

です!

まずAさん。

THE・スプリングであれば、ブライトスプリングの範囲内であるコーラルピンクも明るいクリアなオレンジも幅広く使えるでしょう♪

Bさんみたいなタイプは、ローズピンクとコーラルピンクならば、もちろんコーラルピンクの方がお似合いです。(2ndがサマーといえども、あくまでも1stはスプリングなので)

が、Bさんはそこまで黄みが強い色が得意ではありません。(明るさやクリア感を重視した方がいいので、2ndにサマーがつくのです)

「スプリングだから!」と黄みが効いたオレンジを使うのであれば、青みが強すぎないサマーのやわらかいピンクの方がお似合いになる可能性大です。

このように、同じパーソナルカラーのタイプでも2ndシーズンによって色選びの範囲は少し異なってきます。
2ndシーズンは、自身の色選びの軸を知るうえで欠かせない指標です♡

「オレンジが苦手だからイエベではないかも!?」というのは、もしかすると勘違いかもしれませんよ♡

参考になれば幸いです☺

juri

50,125 views

juri age▷29 カラー&コスメコンサルタント。 コンプレックスの塊だった中学生の時にパーソナルカラーの存在を知り、コスメを中心に「似合う」研...

プロフィール

関連記事一覧